現場をチェックできる

日本家屋の一室

注文住宅によって建設される住宅には、様々な商品やサービスが提供されています。
商品としては施主がその理想を叶える材料として選ぶことになる建材や建具、キッチンやバスルームなどにおける設備といったものがあります。
そしてサービスとしてていきはされるものとしては、そのような設備を実際に取り入れるとどのような雰囲気になるかなどの体感ができるようなショールームがあります。
また、実際に希望に沿うような家を設計したとして、その空間がどのような雰囲気となるのかを実感できる3D化などもあります。
模型を作ってもらうことは多いものですが、パソコン画面でまるでそこに住んでいるかのような感じで内部を見ることができるようなものです。

注文住宅を建てる上で提供される商品やサービスには、様々な競合するものや類似するものがあります。
商品としては建材や建具に関しては、コストの安い輸入品があります。
これは最近普及しているローコスト住宅に商品されるものですが、品質は保証されつつも安価な価格で利用できるために、多くの施主にとって役に立つものとなります。
サービスとしては、完全にオリジナルとなる設計の注文住宅に対して、あらかじめ幾つかのタイプの設計が用意される住宅設計による建設があります。
また、使用する建材や建具なども種類を限定することで仕入れ値を安く抑えているのが特徴となり、こちらも予算をそれほどかけずに家を建てることができるものとなります。